第4期4日目!! 【メインテナンス・医療人メイクアップ・インプラント周囲炎】

 

先週のTender spaceから早くも1週間が過ぎました


受講生の皆さんはレポートを作成されている頃でしょうか(^^)

先日開催されました第4期Tender space4日目の様子です

 

 

継続するメインテナンス

この日の1・2時間目は校長である衛生士 岡村による”継続するメインテナンス”をテーマにした講義です。



衛生士として仕事をしていく上で、とても大切なことですね。

 

 

DSC_0987

 

継続する>というのが本当に大切だと思います!


岡村が自身の臨床経験の中で積み上げてきたことをわかりやすく、しっかりと伝えてくれました

患者さんに正直に向き合いながら寄り添うことが出来れば、楽しみながらメンテナンスを継続してもらえるのだなぁ、と感じました

患者さんとの向き合い方など、新たな気付きがあったのではないでしょうか

 

 

 

医療人に必要なビジュアルメイク


3・4時間目は、歯科衛生士・メイクアップアーティスト 浅田雅美先生による”医療人に必要なビジュアルメイク“という講義と実習です!

 

関連記事:『4期勉強会のゲスト講師「浅田雅美先生」のメイクレッスンを受けに行ってきました!



歯科医院という医療現場で働く私たちには、明るく・清潔感があり、そして患者さんに安心感を与えることのできるメイクが大切ですよね。

 


施術中などはマスクで顔の半分が隠れてしまうので、ついつい甘えてしまいそうになりますが、第一印象を決める<身だしなみ=メイクや髪型>の大切さを改めて感じることができました



そして、顔の印象を決めるとても重要なパーツがです

 

 

マスクにも隠れることのないこのパーツが変われば、簡単に印象を変えることができるのですね



理想的な眉間から眉山の位置、眉尻の長さなどを教えていただき、実際に鏡を見ながら実践してみる

 


鏡を見ながら浅田先生と笑い合う受講生の姿がとても楽しそうでした

 

 

DSC_1015

 

DSC_1075

 

DSC_1063

 

 

 

インプラント周囲炎


そしてこの日の最後の授業、5時間目は歯科医師 市来正博先生による”インプラント周囲炎“についての講義です。

インプラントと天然歯の違いから、粘膜炎・周囲炎について、またその治療法について教えてくださいました

実際の症例を動画で見せてくださることで、よりわかりやすく理解することができたのではないでしょうか

 

IMG_2866

 


天然歯のように目視での炎症がわかりにくいインプラントは、きちんとプロービングを行うことが大切です。

 

 

そして何より大切なのが、プラークコントロール
 
 

これは天然歯でもインプラントでも欠かすことのできないものですね。
 
 
 
そして次回のTender spaceでは、プラークコントロールについての講義<伝わるTBI>があります
 
 
 
天然歯・インプラントを守るためにもTBIのスキルアップは欠かせないですね
 
 

とても楽しみです
 
 
 
浅田先生、市来先生、受講生の皆さん、そして聴講に来てくれた皆さん、お足元の悪い中本当にありがとうございました
 
 
 
IMG_2854
 
IMG_2869
 
DSC_1068
 
 
 
次回のTender spaceは5月10日です
 
 
皆さんにお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしています