Tender space第5期2日目!!【メンテナンス・小児歯科診療最前線】

 

桜が少しづつ咲き始め春を感じることが増えてきましたね

 

Tender space事務局の中谷です

 

3月13日はTender space第5期の2日目でした

 

午前は校長岡村 乃里恵による《メンテナンスの基礎知識

 

午後からはモンゴル医科大学客員教授岡崎 好秀先生をお迎えして《小児歯科診療最前線 泣きの予防も予防の一つ》についての講義をしていいただきました

 

 

メンテナンスの基礎知識

 

 

2日目となるこの日も、全員出席

10時の授業スタートまで楽しそうに話をしている受講生の間にはとても心地よい空気が流れていました

 

 

初日はTender space運営スタッフの水町による<歯周病の基礎知識>の講義で疾患についての勉強をしていただきましたが、今日はメンテナンスについて

 

歯周病の治療と、治療後のメンテナンスは衛生士にとって欠かすことのできない業務ですよね。

 

  • メンテナンスってなに?
  • どうして中断してしまう患者さんがいるの?
  • 患者さんに何をどう伝えたらいいの?

 

という今さら聞けない、でも知りたいという内容を︎校長 岡村が熱く語ってくれた2時間でした

 

岡村自身が担当している症例を織り交ぜての講義となっており、何度聞いても勉強になる内容です。

 

『自分が何のためにメンテナンスを受けているのか、患者さん自身が言えるようになるまで伝え続けてくださいね


『変わらないことを患者さんと一緒に喜べる衛生士になりましょう

 

という岡村の言葉が印象的でした

 

1-

 

  

メンテナンスとは「状態を維持すること・悪化するスピードをできるだけ緩やかにすること」であり、決してお掃除することではありません。

 

歯科衛生士=お掃除屋さん では、いつか仕事に慣れ、楽しさを見失ってしまうかもしれません。

 

ですが患者さんの未来を読む力を身につけ・患者さん1人1人に合わせたオリジナルのメンテナンスができるようになると仕事の幅が広がり、患者さんとの関係性も変わってきます。

 

そこから歯科衛生士としての新たなステージとなり、仕事のやりがいや楽しさを感じることができるのではないでしょうか

 

受講生の胸にはどんな言葉が響いたのか、レポートを読むのが楽しみです

 

 

小児歯科診療最前線 泣きの予防も予防の一つ

 

 

ランチタイムを挟んで、午後からはモンゴル医科大学客員教授 岡崎好秀先生による《小児歯科診療最前線 泣きの予防も予防の一つ》についての講義です。

 

睡魔に襲われやすい昼食後ですが、岡崎先生の巧みな話術に笑い・頷き・驚き・学び、あっという間の3時間でした

 

今期のテーマは『泣きの予防も予防の一つ “今日の子どもは明日の大人”』です。

 

小さいお子さんは歯科治療で泣いてしまう場合が多いですよね。

 

 

歯科医師や衛生士だって泣かせたくない

 

「うちの子が泣いているのに押さえつけてまで歯を削った」なんてご家族に思われるのも辛い

 

 

そんなストレスをすぐに解消できそうな、明日から実践できる“泣きの予防”法をたくさん学ぶことができました

 


どうして小さいお子さんは泣いてしまうのでしょうか?

 

1度泣いてしまうとそれを止めるのは大変です。

 

40年近く小児歯科医としてお子さんと向き合ってきたからこそ発見された“泣きのサイン”。

 

呼吸や服装から読み取れること。

 

泣く前の対応がいかに大切か。

 

000029393136

 

それだけではなく私たち歯科衛生士ができることもたくさん教えてくださいました

 

歯科治療を受けるまでのステップとして

 

  • 診療台に自分で上がれる(この時点で泣いていると私たちも泣きたくなりますね)。
  • 診療台で歯磨きができるようになる。
  • 歯科器材を使ってのクリーニングを受けられるようになる。

があるかと思います。

 

これをクリアせずして歯科治療を受けていては、泣いてしまって当然かもしれません。

 

まずは歯科衛生士に口腔内を触られることに慣れてもらう

 

いくつかのテクニックを使うことで泣かずにできるようになるのです

 

 

また、歯科治療中の声かけなども衛生士の大きな役割です。

 

小さい口腔内で治療をしている先生と、頑張って治療を受けているお子さんの両者の負担を軽くすることができるのは衛生士です。

 

そして、お子さんの治療がスムーズにできると、その子のご家族やご友人なども通うようになり、いい循環ができますね

 

こうして書くととても固い内容に感じてしまうかもしれませんが、岡崎先生は笑いを交えながら楽しくお話ししてくださるので本当に楽しい講義でした

 

 

岡崎先生の講義は受講生だけでなく、卒業生や外部の方々の聴講もお受けしております。

来年は岡崎先生の生講義を聴きたいという方は、ぜひTender spaceにお越しくださいね

 

来年まで待てないという方は、

『小児歯科診療最前線! 子どもを泣かさない17の裏ワザ』

をご覧ください

 

000029393129 

20160313-テンダー2日目♡_180

 

いつもTender spaceを支えてくださる先生方に心よりお礼申し上げます。

こうして2日目を無事に終えられたことをスタッフ一同幸せに思っております。

 

 

懇親会・二次会の様子は後日ご報告いたします