Tender space5期がスタートしました!!

 

40年ぶりの大寒波!!

 

我が家の周りも朝起きると銀世界でした。Tender space運営スタッフの水町幸恵です。

 

雪になれていない九州地方の皆さん移動の時など気を付けてくださいね

 

 

先週の日曜日、歯科衛生士勉強会Tender space5期がスタートしました!!

 

定員20名だったのを25名に増やして尚且つどうしても今期に学びたい熱い思いを持った受講生が満員御礼を出しても続々と申し込みを行い、長崎から愛知までの5期29名スタッフ8名の総勢37名で始まりました。

 

 

02

 

会場はいつもと同じ大阪大学中之島センター702号室。

会場セッティングも5期目となると迷うことなく事務局中谷はるかを中心にスタッフもスムーズに動きます。

 

開始前のミーティング、岡村校長の「とにかく優しい場所でありたい」の言葉に皆がうなずき再度こころに落とし込む。エレベーターが到着するたびに受講生さんとの初対面にドキドキ

 

10分前には全員が揃うという心意気の高さを感じることが出来ました。

 

 

03

 

スタッフ更谷真耶が作成したDVDで自然と入学式がスタート。

 

Tender spaceが大切にしている、

 

  • 「聞くこと」
  • 「伝え合うこと」
  • 「自分の強みを知ること」
  • 「認め合うこと」

 

がなぜ必要なのかの理由がそこにはありました。

 

歯科衛生士になって25年、フリーランスになって6年その意味はヒシヒシと伝わってきます。とてもあたたかい場所に身を置き続けられているこの出逢い・ご縁・環境に感謝しながら後ろの席でひとり涙ポロポロ流してました

 

 

 

全5班、受講生29人の自己紹介…

 

緊張が伝わってくると同時にキャラもわかります!勤務している医院さんがどんな感じなのかもなんとなく分かるんですよ。

 

「毎年受講されている医院さんも多く先輩方に聞いてここに来ました!ここは登竜門です♪」

 

「いつもキラキラしている岡村先生の学校ってどんなところなんだろう興味があり先生にお願いしました!」

 

「先生がこんなところがあるよ!と教えてくれHP見て自分でも行けそうな感じがすると思い申し込みしました!」

 

この一年で皆さんがどう成長するのか楽しみでなりません。

 

 08

07

06

10

09

 

グループミーティング

 

Tender spaceでは最終日にグループ発表があります。その内容を決めるグループミーティング。

 

活発な意見が出ている班と静かな班。スタッフの5人はここの卒業生になります。自分たちの時はこんなテーマだった。グループでどんなやり取りをして発表まで進めて行ったかをアドバイスしながら寄り添います。

 

5班ともそれぞれ良いテーマが出揃いました!!こちらも楽しみでなりません

 

 

04

 

 

午後からは私の歯周病の講義!「歯周病管理に必要な基礎知識」

 

今回は内容をどうするのか?ギリギリまで悩みました。

 

昨年末から頭の中はこのことばかり(-“-)医院に持ち帰っても臨床に生かせない環境であれば意味がない。また少し前に読んだ本に全身疾患のことを言わないと患者さんに伝えられないのか?

 

口腔内のプロとして口腔のことだけで患者さんを納得させるのが本当の姿なのではないか!と書かれていたから。考えて悩んで…いつもよりレベルを上げて前日にスライドを完成させました。

 

受講生全員が今は分からないかもしれないけど知っておけばどんな環境でも使えお話しできる歯周組織の診かたを中心に病巣感染などを織り込ませながら、ひと班ずつ分からない所がないか傍まで行って確認を取りながらDVD鑑賞を含めて3時間弱お話ししました。うまく伝わっているかな?

 

レポートが楽しみです

 

眠くなりながらも一生懸命目を開けて頷いている姿は可愛くてなりませんでした(*^^*)

 

 

05

 

最後は残りの時間で、グループ発表の内容を煮詰めていきます。

 

近くならば会って話し合いができるけどみんな住んでいるところが違うのでこれからは最終日まで連絡を密に取り合いながら発表に向けて進めていきます。かなり打ち解けるのが早かった5期生。

 

にぎやかな声がたくさん聞こえてきました♪

 

全国に頼もしい仲間が増えそうですね(^^)

 

 

以上、Tender Space5期1日目でした。

 

 

次回は3月13日(日) 校長岡村のメインテナンスの基礎知識の講義と岡崎好秀先生のご講演になります!!今から楽しみでなりません(^O^)