TenderSpace第5期5日目!!【更年期について・力のリスク・デンタルエステ】

みなさん こんにちは

 

歯科衛生士勉強会TenderSpace運営スタッフの竹村 沙樹です

 

 

先月9月11日(日)に、

 

TenderSpace5期の5日目が開催されましたのでレポートします!

 

 

少し遅くなってしまい申し訳ございません(>_<)

 

 

次回は最終回!グループ発表が待っているので、早めに集合して打ち合わせをする姿が見受けられます。

 

 

そんな姿に自分が受講生だった頃を思い出しました(*^。^*)

 

 

 

5日目は、

 

  • 午前中の1、2限は堤内久枝先生による「更年期を正しく理解しよう」
  • 午後からの3限は水沼武史先生の「力のリスク」
  • 4、5限は校長 岡村乃里恵による「メディカルデンタルエステ」

 

でした。

 

 

それでは1つ1つ振り返っていきましょう

 

 

 

 

1、2限 更年期を正しく理解しよう

1

更年期と歯科が関係することを知らない歯科衛生士も多いのではないでしょうか?

 

 

私自身も聞いたことはあっても、詳しくは知らない未知の世界でとても興味深かったです。

 

 

女性なら必ず通る道ということもあり、受講生も興味津々で聞き入っています。

 

 

更年期を経験していない年齢の歯科衛生士から患者様へのアプローチはデリケートなことだけに難しい…

 

 

多くの歯科衛生士は月経中の女性や妊婦さんの口腔内には女性ホルモンの関係で変化がでやすいことに日々の臨床でも実感していると思います。

 

 

女性ホルモンと口腔に深い関わりがあるなら、更年期も必ず関係はあるのです。

 

 

まずは更年期を理解しよう!という入口から、実際の体験談も交えてお話してくださった堤内先生の講義はとてもわかりやすく勉強になりました。

 

 

 

3限 力のリスク

2

運営スタッフの中谷、佐々木がお世話になっている水沼歯科医院水沼武史先生。

 

 

女子ばかりのTenderSpaceでの講師は苦手だと言われていたのですが、校長 岡村がスカウトに成功!

 

 

真面目だけどおもしろく楽しい講義に受講生も心を掴まれ笑いが絶えない授業でした。

 

 

力によって破折した歯や、ブラキシズムで出来た亀裂など日々の診療でも力のリスクを感じている歯科衛生士は多いはずです。

 

 

でも意外と学生時代にはあまり習わない内容の1つです。

 

 

臨床に出てから初めて目にしてぶつかる壁になりやすい「力のリスク」についてわかりやすく、楽しく教えてくださいました。

 

 

メインテナンスをしていると疑問や問題を一人で抱え込むことが多くなりがちですが、水沼先生の「抱え込まずにドクターと共有してください。」という言葉が印象的でした。

 

 

 

歯科衛生士に寄り添って下さる素敵な先生ですね!

 

 

 

4限 メディカルデンタルエステ

3

TenderSpaceの校長の岡村は、MDE協会のチーフインストラクターもしています。

 

 

TenderSpaceの受講生にもMDEの卒業生がたくさんいます。

 

 

まずは座学でメディカルデンタルエステとはどんなことをするのか、どのような効果が期待できるのかなどを学びました。

 

 

そしてなによりも自ら体験することが一番勉強になるので、デモンストレーションの後はさっそくペアになってもらい相互実習です。

 

4

実はTenderSpaceの運営スタッフの半数以上はMDEのインストラクターやアシスタントをしているので、気合十分に制服に着替えて各グループのフォローに入ります。

 

 

口腔内マッサージを受けたことのない受講生も多かったので、メディカルデンタルエステというものがどんなものか体験してもらえる貴重な時間になりました。

 

 5

 

 

とうとうTenderSpaceも次回が最終日。

 

 

2ヶ月に1度の年間スクールですが、始まってみると本当にあっという間です

 

 

 

次回はグループ発表。

 

 

グループで何度も話し合いまとめた発表を聞けるのが私たち運営スタッフもドキドキです